アロマテラピストの活躍

精油のサプライヤーはアロマ商品を供給する立場で、取引相手が医療関係者やエステサロンだったり、アロマテラピストには高度な知識が要求される場合もあるようです。


治療院などの医療関係で仕事をするアロマテラピストは、医療関係の資格を持っていないアロマテラピストとしてだけでは施術はできないので、その場合はアシスタントとして働くことになります。
生活の中に取り入れられるルームフレグランス的な物を求めてくる人、また心身の改善を目的にくる人、そんな人たちがアロマテラピーショップを訪れます。アロマショップごとに扱う精油や品質・ターゲットが違ってくるのでアロマテラピストに必要な知識が変化します。そんなサロンの中にも、エステティックよりのサロンもあれば、治療院よりのサロンもあります。そういった人たちに適切な精油を紹介し、基本的な注意事項やアドバイスをするのがアロマテラピストの仕事なのです。治療院などの医療関係で仕事をするアロマテラピストは、医療関係の資格を

精油のサプライヤーはアロマ商品を供給する立場で、取引相手が医療関係者やエステサロンだったり、アロマテラピストには高度な知識が要求される場合もあるようです。